注文住宅 ポイント

 

何を重視するか

 

 

家族の気に入った家を造るための「ポイント」を項目別に並べると

大変な数になります。平屋建て、二階建ての場合や家族構成、また

趣味嗜好によっても違ってくると思います。

 

項目として、外形デザイン・間取り・外構(庭造り)・備品などの

それぞれに急所みたいな肝心な部分がありますから、ここで簡単には

説明できませんが、

 

基本的な大雑把な「考え方」を挙げて見ます。

 


※一般的に良いと言われる設備が備わっている家

 

片っ端からモデルルームを見て回り、あれもこれも有れば便利という

ことで、機能パーツを寄せ集めて使い勝手は二の次、形(かたち)から

先に決める。

 

※ハウスメーカーの推奨するプランの中から予算内で造れそうな家

 

ハウスメーカーが提示するプランは、どれも格好よく、セールストーク

も上手。2.000万ならこのプラン、3.000万ならこのプランと

充実した内容を見せられるから、その気になって決めてしまう。

 

※快適に生活することを重視した家

 

間取りの設計に時間をかける。二階建てなら階段の勾配を緩やかに

とるとか、収納は大きく、トイレは広く、バリアフリー、天井の高さ、

玄関までのアプローチ、、、。家族の生活動線を考える。

 

 


一生に一、二度の大きな買い物です。見掛けもさることながら内容が

充実した家を造らなければならないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ