家を建てる プレハブ

 

建設工期が短く安い

 

 

個性的な独自の家を求めるなら、このプレハブ工法は不向きです。

仕様の目的が違うからです。

 

プレハブ工法は簡単に言うと、汎用の量産品を工場で製作し、建設現場

でプラモデルのように組み立てる方式なのです。ですから、部分的な

仕様変更は難しいです。

 

量産品ですから規格が統一されていて技術的にも安定した品質が得

られる特徴があります。シンプルな構造で設計されていますので、

工期とか費用の面でも経済的です。

 

外観や内装が同じような仕上がりになりますから、住宅に対しての

考え方にこだわりのない、とにかく早く安く住宅を建てたい方には

向いています。

 

プレハブ工法住宅の外観は安価に見えることもあります。

それだけに、家族の細かい希望を取り入れるには抵抗があります。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ