家を建てる 二階建て

二階建てが一般的

 

 

単位面積あたりの価格は、平屋建てに比べて二階建ては

断然安くなります。

 

当然ですが、土地の広さも平屋建てに比べて約半分で済みます。

 

単純に、40坪の総二階建てを平屋建てにすれば必要な土地は

二倍の80坪必要です。

 

さらに、屋根瓦の量も基礎工事も、二階建ては平屋の約半分で

済みます。

 

 

 

住む人の条件でも違ってきます。

 

高年齢者や介護を要する家族が同居する場合は、階段のある

二階建てよりも平屋建ての方が相応しいかも知れません。

 

土地面積と住宅の必要容積で平屋か二階かに決まることだと

思います。現状は平屋建てが増えてきたとはいえ、圧倒的に

二階建ては多く、メインは二階建てが一般的です。

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ