家を建てる シロアリ対策

 

絶対的対策なし

 

 

あまり神経質に考えるとキリが無いと思います。シロアリ防除を施して

家を建てたとしても、業者の保証期間は3年~5年位だそうです。

 

永続してシロアリの被害を防ぐならば、3年~5年位に再度、薬剤

散布などをすることになります。

 

昔と違って今は、部分基礎ではなくベタ基礎が多いですから、床下の

土間からシロアリ侵入は少ないと思います。

 

それでも、どうしてもシロアリは絶対駄目ということならば、自分もシロアリ

と心中する覚悟が要ります。アリを殺す薬剤は人間にとっても害が有る

筈です。

 

床暖房などの、人間が快適に生活する住環境はシロアリにとっても

快適な棲息環境です。シロアリ対策として、どの辺で手を打つか。

 

以下の、シロアリの習性を考えた対策はありますが、、、。

 

 

 

 

 

※基礎を高くする。

※基礎部分に雨などの水が浸入しないようにする。

※基礎の換気口周辺に木材を置かない。

 

また、建築設計の段階で割高になると思われますが、床基礎に

使う木材の種類を硬い樹種にする事も考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ