外構工事 デザイン

 

デザインはこだわりです

 


大雑把に、開放的な庭と閉鎖的な庭の二種類が有ります。最近は開放的

な庭が多くなってきました。道路からフラットに直接庭に入れます。

 

 

 

 

今は少なくなりましたが、ブロック塀や大谷石で境界線をぐるりと囲い

ガードしている庭もあります。そして、低いフェンスで仕切りをした中

間的な感じの庭も有ります。

 

内部は、レンガ・タイル・枕木・コンクリートなどを用いて平面的、立

体的に造形してデザインしています。

 

植栽は、家の部屋側から見て低木・中木・高木の順に定植します。

 

樹は、植えたばかりは小さくても直ぐに大きくなってしまいますから、

密植はタブーです。隣の樹との間隔を数年後を想定して広く取らないと

手に負えなくなります。

 

外構に限らず余白と言うか空き間は、デザイン上の重要な美的感覚です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ