外構工事 和風・洋風

 

庭のつくりで家が引き立ちます

 

外構工事と直接関係ありませんが、和風、洋風の他に、和洋折衷という

のもあります。それと、純和風とは言いますが、純洋風とは言わないみ

たいです。

 

現代の外構工事の対象は広く解釈されています。以前は、外構工事=

エクステリアで、門扉、塀を指していたようですが、住宅の門、扉、塀、

物置、カーポート、フェンスなど外周りの設備も含むようです。

 

 

 

 

 

純和風の外構工事は少なくなりました。芝生が張られ、カーポートやサン

ルーム、バルコニー、ウッドデッキなどを取り入れることになると、洋風です。

 

さらに、坪庭風の和風庭園やガーデニング(庭いじり)部分も加えると、

和洋折衷になります。

 

見る庭からバーベキューなどの娯楽の庭として多機能になりました。

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ