土地購入 価格

 

価値判断はむずかしい

 

 

売買価格に決まりはなく、売り主と買い主の間で価格が決まれば

その価格が売買価格になります。

 

購入者の価値観で価格は大きく違ってきます。新聞折込チラシ、

インターネットなどに表記されている価格が相場で、おおよその

目安になると思います。

 

土地の価格は何種類もありますから、どれが基準になるのか判り

づらいです。土地購入で対象になるのは実勢価格(取引価格)に

なりますが、これも内容は複雑です。

 

実勢価格(取引価格)も査定価格・売出価格・成約価格の三つ

に区分されます。

 

査定価格は、不動産屋業者が顧客に示す最低価格みたいな

ものです。
売出価格は、査定価格に上乗せした価格で、値引きを予測

したものです。

 

成約価格は、売買契約が成立した価格です。

 

 

その他、下記がありますが、あまり土地購入の参考にはならないと

思います。

 

  公示地価  基準地価  路線価(相続税路線価)

  固定資産税評価額  固定資産税路線価  鑑定評価額 

  担保評価額

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ