500万円の家

 

 

価値判断による—其の1

 

 

一般的には「エッ!」と思いますが、不可能ではないようです。

しかも、木造在来工法の平屋や二階建てです。

 

建築専門家が、建築部材の大量購入、工法などを企画し、コスト

ダウンを図って実現しています。

 

家づくりの考え方です。贅沢を言ったらきりが有りません。特別な

建築仕様を指定出来ないようですが、キッチン・バスなど生活に

必要なものは完備されているようです。

当然、土地代は別になります。

 

 

 

 

 

家の価格を低くする理由として次のことが考えられます。

 

■家づくりの費用を必要最小限に抑えて、予算をできるだけ

 好い土地の購入費用にあてる。

 

■家の建築も土地の購入どちらの予算も最小限に抑える。

 

■土地は有るが、家づくりに特別こだわらない。

 

また、低価格に対応しているハウスメーカーも数社あるようです。

 

建築材料、設備のグレードを任せられるならば、検討するのも

良いと思います。

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ