家づくりの工程

 

建築の順序

 

 

どのような手順で家が建築されるのか、大雑把でも知っておくと、

打ち合わせ、相談、指示の際に参考になります。

 

家づくりの工程は一般的に以下のようになります順番です。

 

 □ 調査…………・・・土地の形状、高低差、寸法の調査。

 

 □ 基本計画……・・・施主の要望の検討。

 

 □ 基本設計……・・・規模を確定させ、大まかな内外装の検討。

 

 □ 実施設計……・・・細かい家具などの仕様すべてを決定。

 

 □ 確認申請……・・・法律に適合しているか役所に書類提出。

 

 □ 業者選定……・・・適正な技術と価格等による施工業者の選定。

               (建売住宅の場合不要)

 

 ※地鎮祭(神主によるお祓い。職人さんたちの要望は強い。

   工事中の無事故祈念)

 

 

 ◆ 着工

 

   土工事・・・・・・・・・・土地の整理

 

   基礎工事・・・・・・・・基礎づくり

 

   建て方工事・・・・・・構造体の立ち上げ

 

    ※上棟式(職人さんたちへの感謝)

 

   設備工事(配管)・・給排水、ガス、電気など、建物内部

               (床、壁、天井)の工事

 

   屋根工事・・・・・・・・屋根葺き(防水工事、断熱工事)

 

   建具工事・・・・・・・・外壁部のサッシの取り付け

 

   外壁工事・・・・・・・・外壁の取り付け(防水工事、断熱工事)

 

   防水工事・・・・・・・・サッシ周りの取り合い部分や、入り隅、

               出隅のシール打ち等

 

   設備工事・・・・・・・・厨房設備、衛生器具、照明、空調などの取り付け

 

   家具工事・・・・・・・・下足箱、収納や内部建具などの取り付け

 

   内装工事・・・・・・・・床、壁、天井などの仕上げや塗装

 

   雑工事・・・・・・・・・・細かい金物や、カーテンレールなどの取り付け

 

   清掃工事・・・・・・・・工事で汚れた部分の清掃

 

 

 完成引き渡し・・・・・設備器具の取り扱い説明や、工事各部の

             保証書や、瑕疵部分の確認をし鍵を渡す

 

 

 

 

 

 

 




コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ