TOP

 

「大筋がわかる! 家づくりの基本」

 

 

希望の家を建てるには、既成の

建売住宅と注文住宅の二通り

あります。

どちらを選ぶかは、土地の有無

や同居家族などの状況で異なり

ます。

ここでは、家づくりの参考になり

そうな情報を集めてみました。

 

 

家族が快適に生活できる一戸建てを新築する為には、前もって家づくりの基本を

知っておいた方が良いと思います。

 

家の良さは住んでみて初めて判るものですが、建ててから 「しまった!」

「こうすればもっと良かった、、、。」 をなるべく無いようにしたいですね。

 

参考までに、情報をまとめました。

 

多岐に亘りますので各項目は概略になりますが、アウトラインを察知されて、
是非、ご活用いただければと思います。

 

 

 

 

 

 

 土地のない場合は、まず土地の購入から出発です。水の澄んだ空気の綺麗

な環境で、陽当りの良い場所が狙いですね。

 

その土地に新築一戸建てを!

 

和風ですか、洋風ですか、それとも和洋折衷でしょうか。

 

間取りは自由な発想でパズルのように組み合せて考えますが、割合に難し

いものですね。二階建てなら階下の間取りの位置関係で、柱・天井・壁の

強度にも影響しますから、一階、二階あわせて考える必要もあります。

 

間取りに限らず、あまり細かい部分は専門家に任せるにしても、実際にあとで
使用するのは家族です。なるべく支障の無いようにしたいですね。

 

ある程度は想定範囲になりますが、建築専門家になったつもりでシュミレーション

(模擬)するのも一考です。「建て主の要望」が的を得るように。

 

高価な買い物です。業者に的確な指示を出して、出来る限り希望の我が家を

手に入れたいものです。

 

ちなみに、簡単に作られた物は多分、それなりの物だと考えます。

 

上部ヘッダー下のグローバルメニューから「家づくり体験記」に移動できます。

こんな事も有ったというお粗末な内容ですが、結果的に乗り越えてなんとか

たどり着いたという話です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ

このページの先頭へ